生地紹介

ラティスチェック

先日の新着 ラティスチェック(きなり)

 

これから秋に向けて、最適な生地!!

厚みといい、皺感といい適度な厚みといい、

ブラウス、ワンピ、パンツ、一枚仕立ての軽いコートからかなり応用範囲が広い生地です。

 

なによりも、何か作りたい!!

そして、この生地の気持ち良さを体感したい^^

そういう衝動に駆られる生地

 

前回作ったワンピースが着やすかったのと、裾パイピングが気に入ったのもあり

またこれで(笑)

メモ

※首回りを少し詰めた。

※前回より裾は5冂垢

 

パターンはリックラックさんのVネックブラウスから、→半そで、ワンピースにしています。

 

腰位置での切り替えのおかげで2mで作れる。

せっかくなので、切り替えを活かしてポケットを。

 

 

裾のパインピングは天日干しリネン(ブラック)

 

夏の終わりも着られるように、半袖。

涼しくなったら、重ね着にして。

 

 

この生地、着心地最高です^^

 

 

 

 

 

 

生地紹介

リネンボイル ギンガムチェック

夏のイチオシ リネンボイル生地

 

これがあるのとないのとでは夏の涼しさが違う!!!

 

毎日リネンボイルで過ごしたい(笑)

 

 

お盆中、あまりの暑さに、一枚追加

リネンギンガムチェック5mm(サックス)

パターン  リックラックさん Vネックブラウス よりアレンジ

 

幅広生地なので、ワンピだけど2mでいけるだろうと、何も考えず裁断始めたら、

あ・・・とれない・・・・・

腰紐でも入れようかなぁ??とお腹あたりで、切り替えにすると取れました。

結局、切り替えたところには脇ポケットの位置がきたので、紐を通すのはやめたけど><。

 

閂止めの赤いステッチ 

糸変えるの面倒(笑)だけどこういうの大事

 

 

 

裾はサンドベージュ色でパインピング

 

saleに来てくださった時のお客様のお洋服が可愛くて、そこからヒントをいただきました。

 

水色×サンドベージュ×赤  鉄板の組み合わせ。

 

 

作りながら、長さを決めたり、ポケットの位置を探ったりしたので、時間がかかったけど、

これ気に入ったので、また作ろう。

 

 

 

生地紹介

ひとめぼれ

 

BellyButton新着生地

今日は写真を撮っていました。

 

ひとめぼれの生地

 

ふっくらして、程よいリネンのしなやかさがあって、センスの良いチェック

色のバランスもgood!!

ほどよい厚みかげんで(普通地より厚め)ワッシャー加工の皺感がまたよい♪

 

 

 

生地のタイトル 「ひとめぼれ」にしたい^^

 

でも、「ひとめぼれ」

 

お米みたいだよね??と思ったら、やっぱりお米の名称にありました^^

 

 

 

たまに、結婚相手は「ビビビ」ときたとかいう人いるけど(聖子ちゃんだけ??)

私はそんなの感じなかったなー(笑)。

 

 

でも、生地ならある 「ビビビ!!!」(笑)

 

お値段に「うーん」って躊躇することあるけどね。

「ビビビ!!!」を大事にすることにしました(笑)

 

 

 

暑さ真っ盛りですが、woolの注文が少しずつ入ってきているので、

作家さんはもう秋物に取り掛かっておられると思い、新着で出しますねー。

 

 

 

 

 

生地紹介

フェアリーヘンプガーゼ

お客様より、カーテンのことでお尋ねされたので、こちらにて説明させていただきますね^^

 

 

お店の窓のカーテン

 

生地 フェアリーヘンプガーゼ

 

 

カーテンクリップで止める場合、生地がざっくりしていることと、あまり生地に負担をかけないように

クリップで挟む部分にリネンのテープを縫いつけてます。

 

 

リネンテープ 幅20mm オフホワイト

 

 

 

カーテンクリップはこちら

6個セット カーテンクリップ(ブラック)

 

 

 

 

こんなのもあります

10個セット ブラス(真鍮)シェル型カーテンクリップ

 

 

 

 

カーテンクリップを使わない時は

カーテンテープというものがホームセンターに売っています。

これは30mm幅のものだけど、幅違いでも売っていました。

 

 

カーテンの上部に縫いつけるだけで、簡単にできます

 

クリップとは上部の雰囲気も違ってきますし、光の漏れ具合も少なくなります。

 

 

フィンランドのアンティーク布をカーテンにしました。

(息子には恥ずかしいから(ハデだから???)カーテン変えてーーと言われていますが、お気に入りです。)

 

 

 

好きな生地でカーテンに♪

 

カーテンは窓の横幅より1.3〜1.5倍ほど長めが良いです。

 

横幅がぴったり窓のサイズだと隙間ができたり、ドレープが美しくないので。

生地が縮む分も考えて1.5倍ほどで計算されるのが良いかと思います。

 

 

 

生地紹介

綿麻 幾何学ブロック (リネンベージュ×ホワイト)

クロスエプロンとバブーシュカ

 

エプロンだけどワンピースみたいにも着れなくもない??

綿麻 きかがくブロック(リネンベージュ×ホワイト) 

この生地とっても縫いやすいです!!

 

 

後ろ

 

クロスエプロン、ゆったりめに作ったら、後ろ前逆に着てもいいかも!

発見!!

ジャンパースカートのような感じ。

 

 

 

 

生地紹介

革のせっちゃん

 

BellyButtonには時々 動かない生地があります。

言っちゃった><

 

仕入れるときも(動かないかもしれないな・・・)と確信犯的であったりします。

 

けれど、気になったものはしょーがない。

もう趣味的に仕入れてます。

どんな方が興味示してくれるだろう〜〜なんて。

 

 

例えば

ポリエステル トリコナイル(スネーク)

 

 

 

ウエザークロスドット 

イタリア製だよ^^

 

 

ほぼ、ネットでは売れたことあるかな?くらい記憶がないのですが、

お店に来られた方が、

ごくたまーに「ナニコレー カワイイーー!!」と言ってくださると、

 

「キワモノいたー(笑)」と、とっても嬉しくなります。

 

と言っても、さほどキワモノでもないですよね。

きっとこれが動かないのは、どう料理しようかちょっと悩んでしまう生地だからかなぁと思っています。

 

こんな感じなのがいいですよ!とアドバイスできればいいのですが、

アイデアが湧き出てこず、

この生地たちが日の目がみえないのは伝えるのがヘタクソで説明不足だから。

いろいろ探しておられるお客様にも、生地にも申し訳ない気がしていました。

 

 

そしたらこの二つを買ってくださったキワモノが(笑)

革のせっちゃんと呼んでいます。

 

ワンピースになっていました!!

左もめちゃめちゃ可愛いけど、当店で扱っていない生地。

 

 

せっかくだから、着てもらったよ

 

 

こちらは制作途中だけど 日傘に

 

 

めっちゃ可愛い!!

生地の相性というか、生地を活かしてる!!!

すごいなー。

 

 

そんな革のせっちゃん、

今度革の受注会をはちみつ屋さんでされます。

革製品…お財布、鞄、手帳カバー、キーケース等。

開催日時 : 7月18日(木)10時〜16時
開催場所 : はちみつや(呉羽)

 

私は赤い革のポーチをオーダーしているのです。

出来上がりが楽しみ♪

 

 

生地紹介

リネンギンガムチェック

 

「襟のあるシャツを前を留めて着たい」

という、私の小さな願いがあります。

 

 

そんな簡単なこと(笑)留めてきればいいじゃん!!

 

なんでしょうが、首が短い、太い、似合わない・・・・

 

そんな私に、もしやそれが叶うのでは?というシャツを着ていたHUG YOUちゃんのブラウス

 

 

リネンギンガムチェック10mm(ブルー×生成り)

 

HAGU YOUちゃんは黒×生成りを、着ていたのだけど、

私はブルー×生成りで作ってもらいました。

 

襟がちっちゃいのもいいし、首がきゅっと締まらず、適度にゆとりがある(やったー)

 

何より着心地がいい♪

 

 

 

 

前をあけて、袖まくりするのもよさそう。

ボタンを留めて着るために作ってもらったのに(笑)

 

 

素敵な服をありがとう♪♪

 

いっぱい着るねーー。

 

 

 

 

生地紹介

YUWAさんのこだわり

前回のお話し、Tさんを紹介くださったのがYUWAさんだったことから、私はYUWAさんには恩を感じておりました。

 

 

先日、YUWAの社長さんがサンプルをもって来てくださいました。

いつもは営業マンの方が来られるのですが、社長さんはこれで2回目

 

営業マンさんとはしゃべりやすくて、雑談も出来るのですが、

社長さんが来られる!?となると少し緊張していました。

というより、仕入れるものがなかったらどうしよう・・・・のほうの不安でした。

 

でも、もしかしたらチャンスかも!と思い、直談判してみました。

「YUWAさんの生地は、生地質もいいし、こだわってられるのが伝わっています。根強いファンの方がおられるのも知っているのですが、私の好みのテイストでないことがあり、それゆえあまり仕入れないんです。

どうか、違うテイストのものも作って欲しいです」

 

と、正直な気持ちを話しました。

それが叶うかどうかはわかりませんが、聞いてくださいました

 

 

 

そのうち社長さんが、生地の制作途中段階のサンプルを見せてくださいました

 

いわゆるカットといわれているものなのですが

表に小さなバラの花を表現するのに、たくさんの糸が後ろに通っています。

そのたくさんの糸はこれからカットして処分です。

 

プリントでないこの手法は、この小さな薔薇を出すのに、たくさんの糸と手間がかかります。

それがこの生地の深みとなります。

 

 

他にもこんなバージョンも

 

 

 

 

これだけの大量の糸を使用して、柄を作り出しています。

その上、ジャガード織りの生地にこの「カット」を施している生地もたくさんあります。

 

 

「プリントでは出せない味わいも大切にしたい」

「良いと思うものを作っていきたい」

というお気持ちをお話ししていただけました。

 

確かに、YUWAさんの生地はプリント生地にしても、他のメーカーのものより、生地質が良いです。

(お安い価格設定に生産されておられるものは違いますが)

 

今まで、YUWAの営業マンさんにはさんざん、「なんかムダに良い生地にしすぎて、お値段が高くなってる」「お客様には買いやすい価格のものにしたい」と話していた自分が恥ずかしい。

 

ですが、

いくら熱い思いが伝わって、その意見に激しく同意しても、私の好きなテイストと違っているので、買えないなーーー。

と思っていたら・・・・

あったんです。好きなものが!!!

 

 

 

 

 

 

「社長さん、これ、なんて素敵なんですかーー!!!」

「これ、おいくらなんでしょーーーー!?!?」聞くのも怖い(笑)

 

 

一般価格10.000円のようです(^_^;)

さすが、見る目は確かだった(笑)

 

 

以下、心の声(笑)

ど、ど、ど、どうするーーー。

 

いや、良いものは世に出すべし!!

それでこそ、お店をしている意味がある!!!

 

そうだそうだ、自分のいいと思ったものをしないで、なんのためにお店してるんだ!!

良いと思ったものは、値段にとらわれずにトライだ!

 

やらなかった後悔より、やった後悔だ!

いや、そもそもこの生地を買って後悔なんてしない!!

 

「これください」(笑)

と、社長さんのように熱い人間になってしまいました(笑)

 

 

ということで、販売しております。

価格も頑張っております(笑)

全面刺繍 ネイビーシャボン

 

見るだけでも、鑑賞してみてくださいませ^^

 

 

私の中では、売れても嬉しいし、売れなくても嬉しい(自分が欲しいので)

 

 

こういう、大切に作られた生地をご紹介できるお店にしたいのです。

 

 

 

 

生地紹介

刺繍生地 コデマリ

水曜日はガレージショップのOPEN日

 

ガレージショップに来てくださるKさんがチョイスした生地、

素敵なお洋服になっていたので、紹介させてくださいませ。

前回のプチリネンワッフルでプルオーバーを製作された方です。

 

制作、画像 Shabby fabrics (Kさんのインスタ)

 

リネンレース刺繍 コデマリ

 

 

表は 天日干しリネンのブラック

 

 

真っ黒だけでは暑苦しいところ、刺繍生地の軽やかさ、涼しさが感じます。

 

とっても素敵!!

 

Kさんのすごいところは、布選びに妥協しないところ。

 

「これお買い得なんだよ♪」と言っても、自分がこれ!っと思わない限りゆるぎません。

私のアドバイス、聞いといて軽くスル〜♪される姿勢が、実は大好きなところ。

自分のコレ!!っていうものを持ってらっしゃるんだよねーー。

ガレージショップに来られる方は、そんな方多いのですが(笑)

 

 

なので、私はこれはどう???と言ってますが、ぜんぜん却下されても気になりませんよーー。

だって「私の好き」は「あなたの好き」とまるきり一緒でないだろうから。

「自分の好き」を選ばれたことが嬉しい

 

 

なので皆様、私がお奨めしても、ご自身の「好き」道、極めてくださいまし!!!