暮らしの根

ここち日和ありがとうございました

ここち日和、本当にここちのよい1日でした。

 

 

開催前の9時45分に お寺の住職さんによるお話しと合唱(かな?なんて言うのか知らないのですが、皆さんで読み上げるもの)があり、り〜んとおりんの音が響いたり。

 

準備をしていて、そちらのほうには参加できなかったのですが、何か神聖でいて暖かい。地域の皆様に愛されているお寺。

そんな感じがしました。

そしてここち日和の一日中、沢山の方で始終明るい雰囲気。

お寺のしーんとした空気も好きなのですが、賑わっているお寺もとっても良かったです。

 

 

そして、御朱院帳ケース作り

 

 

隣で、mariさんが御朱院帳作りを、私は御朱院帳ケース作りのワークショップをいたしました。

 

御朱院帳って、サイズがいろいろあるんですね。

mariさんの作られる大と小の大きさのものが主流だと思っていたのですが、

朝イチのお客様が、「この御朱院帳入れを作りたい」と言われた時に、私の準備していた御朱院帳の倍ほどの大きさに、ちょっと動揺。

 

カットしてきた生地、接着芯では足りない・・・・・よね・・・?

 

私の柔軟性のない頭で少々あたふたしてしまい、申し訳ありませんでした。

けれど、袋状のケースにすることにして、無事作れました!!

気に入っていただけたかしら・・・・???

 

作っていただいた方のお写真とか取らせていただけばよかった・・・・

(また忘れていた><・・・・)

 

 

 

にしても、秋だからと、7部袖の服を着てたら、汗かきかき^^

タオルを首に巻く図

この後、ノースリーブで過ごしました(恥ずかしかった)

 

 

今回は「暮らしの根」の大寺幸八郎商店のかつらさんと参加

桂さんのアクセサリー、素敵

 

 

こんな感じで

 

 

 

 

mariさんの器。

優しくて、シンプル

ミルクピッチャーを、買わせていただきました。

すんごく可愛くて、お家に帰って、意味もなくミルクをそそぐ(笑)

愛しいものが増えた^^

 

hanaさんの器も購入。

お正月や、お花見、季節の行事の時にちょこんと飾ろるための高台の器

 

画像は後程撮っておきます^^

 

 

愛しいものがひとつずつ増える

 

お家の時間がますます好きになりそう(笑)

(出不精だからねー苦笑)

 

 

素敵なイベントに参加させていただけて、良かった!!

出不精の私が、毎週イベント、大丈夫か?!?!

 

それより、準備不足のためのパニックにならないか???と思っていましたが、

以外とフットワーク軽い自分発見(笑)

 

 

今週の日曜日もイベントあります!!

 

お知らせはまた明日!!!

今年は例年になく、イベント出店頑張っておりますので、励ましの声かけてくださいませ^^

 

 

 

 

暮らしの根

ミラレ金屋町ありがとうございました

最近、浦島太郎の気持ちがわかった気がします。

 

竜宮城での1年が何十年??だった??お話

 

私の1日が世の中は3日ほど経っているような気がする・・・・

 

ミラレ金屋町のイベント、昨日くらいの出来事なのに、もう5日経ってるよーーー(^_^;)

 

と、いう、言い訳タイム>< (失礼いたしました)

リアルタイムに、SNSやブログに載せれる人、尊敬します。

 

 

ミラレ金屋町の催しにあわせて開催した、「暮らしの根」

ワークショップ&物販、両日とも楽しく終わりました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目 ティッシュケースのワークショップ&錫のアクセサリー作り

 

ミゲルさん。

 

いい感じ〜♪

 

 

錫のアクセサリー作り

 

皆さん、素敵なアクセサリーを作られていました!!

 

 

 

 

 

錫のアクセサリー作りはいつでも大寺幸八郎商店さんで予約なしで体験できます。

(レジンを合わせた錫のアクセサリーはイベントのみでしたが、お電話でお問い合わせされたら大丈夫そうです)

 

 

 

 

 

 

二日目 ティッシュケースと 七宝焼き

 

mちゃん親子

錫のアクセサリーと七宝焼き、二日間とも来てくれたよ。ありがとう〜〜。

 

 

 

 

 

私も作ってみた。

なんに見える???  (答えはブログの最後に^^)

小さくて難しかった〜〜〜(言い訳多いね)

くじけそうになったけど、やりきった(笑)

バッグや小物に、ぽちっとつけようかと。

 

 

 

ティッシュケースのワークショップ

 

すごい発想豊な小学6年生の男の子

ティッシュケースが仕上がってから、顔みたいなのつけたい。

でも、普通だと面白くないからと、いろんな工夫をしてフェルトを付けました。

 

縫い物とか、ミシンに向かっている姿とかってなんかいいんですよね〜♪

 

 

 

 

高岡金屋町の街並みの雰囲気が良くて素敵でした。

 

県外から来られてる方も多かったです。

 

 

 

 

 

ハイカラさんのような可愛い着物を着た子達が町を彩っていました。

 

 

可愛い建物。

こんなところアトリエにしたいなーー。

 

 

とっても楽しい二日間でした!!!

しょっぱなに、言い訳書いたけど(^_^;)沢山書きたいことありすぎると、すぐに書けないんですよね^^

 

 

 

七宝焼きの答え <つばめ>

つばめに見えた?!

 

暮らしの根

2019ミラレ金屋町

9月21~22日は高岡の金屋町によってミラレ^^

 

千本格子の町屋が軒を連ねる鋳物発祥の地「金屋町」のリアルを体験してミラレ

ということで、2019ミラレ金屋町  イベントがあります。

 

金屋町石畳周辺一帯が、ワークショップあったり展示があったり、楽しいことになってるもよう。

 

 

何か楽しいことしようの会(笑)の「暮らしの根」もこの日に、ワークショップを開催します。

 

私は、またまたティッシュケースのワークショップを^^

予約不要ですので、21、22日、9時〜17時(最終受付16時まで)に来られる方、来てくださーい。

2日間おりまーす。

おしゃべりだけしにきた^^でもいいのでー。

 

 

 

21日は、大寺幸八郎商店の桂さんによる、錫×レジンのアクセサリーまたは錫のタックピンづくり

 

22日は七宝小物づくり、七宝タイル作りもやっています。

 

 

おおてらハウスは大寺幸八郎商店の裏手にあります。

高岡市金屋町6−9

 

付近に駐車場がほとんどありませんので、

お越しの際は公共交通機関をご利用くださいませ。

暮らしの根

8月3日大寺ハウスにてワークショップ

大寺幸八郎商店(始まり)

暮らしの根(続)

高岡ツアー(番外編)

パンツ作りの会(続2)

ワークショップに向けて(続3)

と、続き 

 

そしてお知らせです^^

 

「暮らしの根」の最初の試み

 

 

最初にお話しいただいた

9月21(土)22(日)ミラレ金屋(金屋町のイベント)に合わせて、大寺ハウスでワークショップ予定しております。

 

その前に一度やってみようか

ってことになり、

 

8月3日(土)10:00〜

       13:00〜

各8名様まで

私:ポケットティッシュケース作り

大寺幸八郎商店の桂さん 錫のピンバッジ

十丁十色(山田晶子さん) お弁当(デザート付き)

 

全て込みで4500円となります。 3500円になりました^^

 

フェイスブック 暮らしの根  インスタ kurashinone2019 でご案内しております。

 

 

お食事含めて約3時間 (2時間ワークショップ+お食事)

午後の部の方は お食事してからワークショップ

 

そして良かったらワークショップの前後に お薦めの高岡ツアーしてみてください♪

丸1日楽しめます^^

 

 

申込みは、 フェイスブック 暮らしの根  インスタ kurashinone2019 から

私に直接申し込みいただいても大丈夫です。

 

 

10時〜 か 13時〜 ののご希望言っていただけるか、

どちらでもよければ、空いてる方にお入れさせていただきます。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします^^

 

 

 

 

暮らしの根

ワークショップに向けて(続3)

 

まずは作家の友達二人に、「暮らしの根」はこんな気持ちでやるんだけど、

もし一緒の気持ちだったら、何か楽しいことしていってみない??と話をしました。

 

お互い、それしたいことと違うなー。違和感あるなー。

だったらムリにしなくていいことだから。

 

私にとって心地よい友達なので、大丈夫だろうな〜〜。と思っていたけど、負担になって欲しくないので、

気持ちのずれがないか確認。

 

「楽しそう!出来る範囲でやる♪」

ってことで、今はまだなんにも決まっていませんが(笑)

作家友達との楽しむ企画が今後あります。きっと(笑)

 

 

 

その話をし終わった後 5人で「暮らしの根」ワークショップにむけての練習会

 

ポケットティッシュケースにしよう♪

そして、(大寺さんの)桂さんのピンバッジはアクセサリー件、ボタン替わりになるね!!

ってことで、内容も決定。

 

 

完成形はこれ

吊るすタイプのティッシュケースだけど、

折りたたんでバッグに入れて持ち歩けることもできるよ♪

 

 

 

っということで、練習開始

 

 

縫い代が出ない、裏地付きのティッシューケースは折り畳み方がポイント。

折ってって、ん?どうしてこうなの???

の不思議^^

 

 

2班に分かれて、桂さんのピンバッジ作りも

 

 

 

 

 

 

実はメインはあっこちゃん^^

 

 

なぜかというと、普段もの作りに慣れている人ばかりなので、わりとスムーズ。

お料理が得意のあっこちゃん(普段裁縫はしない)がどんな感じで進むのか。

 

そして、やってみて解る事実^^。私の失敗がーー

ここがポイントだな。ってところ発見。

 

 

かんせ〜い♪

ピンバッジ、アクセサリーボックスにしまっておかないで、ティッシュケースに着けていてくださいな^^

 

 

お出かけの時に、必要あらば取り外して♪

 

 

 

そして、美味しい食事で、わいわいと。

十丁十色あっこちゃんのお弁当で

モノ作りって、自分のタイミングで食べたいのでは?とお弁当形式にしてみます。

お弁当の内容は違います。イメージです^^

 

 

食べるのって幸せ。

幸せのセット^^

 

 

 

暮らしの根

パンツ作りの会(続2)

大寺さんとの出会いから続いてます^^

 

 

ワークショップに誘っていただけたのは、きっとあのパンツ作りの会があったから?

 

 

「パンツ作りが楽しい!」と話していたら、「教えてちょうだ〜い」と、言われ、

あっこちゃん家でやることに。

 

 

 

 

 

 

お豆腐料理の先生のあっこちゃん、

お昼はこんな美味しいお料理が!!

 

デザートまで!!

 

 

ゆっくりランチの後は、また黙々と

 

 

 

出来上がりました!!

 

 

 

 

二人とも喜んでくれて、私もとっても嬉しかった!!

一緒に何かをするって楽しいな〜。

それが、ちょっと自分の学びになったらなお楽しい♪

 

 

なんだろうこの楽しさは。

「パンツを作る」だけではないなと。

おしゃべりして、美味しいもの食べて、使えるものが出来上がる。

一緒に過ごした時間ひっくるめて楽しかったんじゃなかろうかと。

 

 

 

 

 

時々、「お洋服作りの教室してほしい」と言われます。

私は独学なので、私でよかろうか???という気持ちと、場所がないのとで、まだお引き受けできてないのですが、

私で良いと思ってくださった方へ、出来るならそうしたいと思っています。

今少しずつ歩みだしたような気がします。

 

 

私が教えるのは、技術じゃなくて、縫い縫いの楽しさ

そこだと思ってくだされば、ウエルカムーです。

 

とはいっても、まだ環境が整っていないので準備中です。

お待ちくださいませ。

 

 

 

暮らしの根

高岡ツアー(番外編?)

一応続き?です(笑)

 

 

私の大好きな

「大寺幸八郎商店、その近く和香(にこか)というお食事の場所、

このセットで行ったらとっても楽しいよ!!!」

 

と、友達にお薦めしていたのです。

 

そしたら、

「なら今度みんなで行こう♪」となり、先日行ってきました。

 

それが、超〜〜〜楽しい一日コースとなったのです。

 

 

場所は(富山県)高岡市

 

まずは10時スタート

 

瑞龍寺に到着。

国宝である瑞龍寺、ずっと富山に住んでても行ったことがなかった。

 

 

ちょうどボランティアの方(Mさんありがとうございます)が案内してくださることになって、

詳しくいろんな事をおしえてくださいました。

 

これ、ぜったい説明聞いた方が、より楽しめる!!!

なにげなく歩いている石畳の貴重さや、建物一つ一つの素晴らしさがわかりました。

 

 

行ったらわかる。この素晴らしさ。

 

さすが国宝、見応えあるものが詰まっていました。

1時間半ほどたっぷり見学して楽しませていただきました。

きっとボランティアの説明の方おられないと、10分ほどで出てきちゃったかもーー。

 

 

 

そして高岡大仏

イケメン大仏と言われております。

確かに。

なんだか、暖かくって、頼りになる。昔やんちゃだったおじさん。

に私にはみえます^^

 

 

後ろまでしっかり見られた。

 

大仏さんの下も入れて絵が飾られております。

 

 

 

そしてちょうどお昼になり

和香(にこか)でランチ

 

 

 

 

こんなお上品で、器も素敵で、丁寧に作られたものが出てきます。

ランチ1600円

(3000円のもあります)

 

 

 

そして、そのまま歩いて「大寺幸八郎商店」

体操坊やが目印

入口には、小田和正さんが訪れて買われた、小田和正風鈴がありました。

 

みんなで作って

 

 

 

一服 (私はマンゴーかき氷にしました)

 

素敵な喫茶コーナーからは

 

お庭が見えます。

 

 

大寺ハウスも見学

 

 

 

大寺ハウスのお隣のギャラリーもとても素敵でした。

四津川製作所 善泉堂

 

 

特許出願中のワイングラスのセット。

これ、すごい!!!

鋳物とグラスの組み合わせ。

この鋳物の上でグラスをまわし香りがたつようです。

記事:世界が認めた新作グラス

 

 

 

瑞龍寺

高岡大仏

和香(にこか)でお食事

大寺幸八郎商店でアクセサリー作り&喫茶

四津川製作所 善泉堂

 

 

 

これで一日、めちゃ楽しかった。

地元でも、知らないことだらけだなー。と

 

友達と一緒に共感する。っていうのも楽しさ倍増の秘訣かな。

見て、食べて、体験して、笑って。

とっても楽しい一日でした。

 

 

ぜひぜひ、お友達と、今度遊ぼ♪ってなったら、このコース行ってみてくださーい!!

午前と午後の部、順番入れ替えてもいいかもです^^

 

 

 

まだ続くのでした^^

 

暮らしの根

暮らしの根(続)

 

 

 

「大寺ハウスで遊ぼう計画」も、無理に計画するんじゃなくて、それこそ心地良いタイミングがきた時にやれればいいよね〜〜〜。

的なノリなので、妄想のみで楽しんでいました。

 

 

そうこうするうちに、

大寺の桂さんから

9月にある金屋町のイベントの際に、「大寺ハウスでワークショップをやりませんか??」との話が!!!

 

わお!大好きな大寺ハウスで、なんか出来る〜〜♪

それも、最初一緒に行った、あっこちゃんともコラボ

 

ぜひぜひ♪

と、いうことで、話がとんとんとーんと進みました。

 

 

ワークショップの話をしているうちに、

大寺ハウスに来た人が楽しくなっちゃうような場所。

遊びだったり、学びだったり、美味しいも食べたりだとか。

よくわかんないけど、「楽しむ」「幸せを感じる」憩いの場にしたいな〜〜〜。

と、気持ちがひとつになっていきました。

 

その憩いの名前を「暮らしの根」と名付けました。

ワークショップだったり、講座だっり、ただお話しするだけだったりかも(笑)

特にしばりをかけずに「楽しい」それが日々の暮らしにつながればいいなー。なんて思っています。

 

 

 

そして、あっ!!!!

「なんかしたいね〜〜」と話していた妄想グループ(笑)も同じ気持ちでは???と思って、

二人の作家友達にも、ここで何か楽しいこと浮かんだら、していこう♪♪と話しました。

 

 

何か楽しいことが始まりそうです。

 

 

 

 

続きます^^

 

暮らしの根

大寺幸八郎商店(始まり)

どこから書き始めたらよいのかしら???

 

なぜか繋がりを感じる話の展開

書きたいことから書いていきます(笑)

 

 

 

昨年、訪れた大寺幸八郎商店さん

そこがもう、私のツボにどハマリ!!!

 

 

 

最初は友達のあっこちゃんの「錫のアクセサリー作りをしてきた」というSNSの投稿を見て、行きたいな。

と思っていました。

 

 あっこちゃんが作ったもの

 

 

すると、ちょうドレスコードがシルバーというイベントがあったので、

イベント時間前に寄ってアクセサリー作りを体験してきました。

アクセサリー体験 2000円。

予約なしでもいけますが、団体様入っていたら出来ないかもしれないので、予約したほうよいかも。

 

大寺さんのインスタでどんな感じのができるか見れます。

 

 

 

そして2度目

作家の友達(2人)と3人で行ったのですが、

 

その奥にある喫茶スペースに、心をつかまれました。

 

 

 

 

 

 

そして出てきたコーヒーのセット

古いお盆に珈琲とつまめるお菓子とお水までセットにされて、出てきた時には歓声でした。

珈琲一杯で、こんなにもてなされる気分になったのは初めてでした。

 

珈琲の画像撮ってないのでアイスコーヒーのバージョンで

 画像は友人あっこちゃんよりお借りしてます

 

 

 

 

そして、近くに「大寺ハウス」となるフリースペースとして使える建物があると聞いて、見せていただきました。

そしたら、そこもワクワクする空間。

 

 

 

 

 

 

 

 

わあ〜〜〜。

ここで楽しみたい!!

何かできたらいいね!。

遊び場的なことしたいねーーー。

 

一緒にいった作家友達と、妄想話が止まらない(笑)

場所はまた喫茶スペースに戻り、珈琲を飲みながら遅くまでしゃべり続けました。

 

それは、家に帰ってからも、ラインでグループを作り、

「いつかここで遊ぼう計画」(笑)を考えて楽しんでいました。

 

 

 

続きます(笑)