生地紹介

フェアリーヘンプガーゼ

お客様より、カーテンのことでお尋ねされたので、こちらにて説明させていただきますね^^

 

 

お店の窓のカーテン

 

生地 フェアリーヘンプガーゼ

 

 

カーテンクリップで止める場合、生地がざっくりしていることと、あまり生地に負担をかけないように

クリップで挟む部分にリネンのテープを縫いつけてます。

 

 

リネンテープ 幅20mm オフホワイト

 

 

 

カーテンクリップはこちら

6個セット カーテンクリップ(ブラック)

 

 

 

 

こんなのもあります

10個セット ブラス(真鍮)シェル型カーテンクリップ

 

 

 

 

カーテンクリップを使わない時は

カーテンテープというものがホームセンターに売っています。

これは30mm幅のものだけど、幅違いでも売っていました。

 

 

カーテンの上部に縫いつけるだけで、簡単にできます

 

クリップとは上部の雰囲気も違ってきますし、光の漏れ具合も少なくなります。

 

 

フィンランドのアンティーク布をカーテンにしました。

(息子には恥ずかしいから(ハデだから???)カーテン変えてーーと言われていますが、お気に入りです。)

 

 

 

好きな生地でカーテンに♪

 

カーテンは窓の横幅より1.3〜1.5倍ほど長めが良いです。

 

横幅がぴったり窓のサイズだと隙間ができたり、ドレープが美しくないので。

生地が縮む分も考えて1.5倍ほどで計算されるのが良いかと思います。

 

 

 

-

スポンサーサイト

  • Hatena Bookmark

Comments

Leave a Reply