shopお知らせ

救いの神 現る♪

 

最近入荷してくる生地に難があるのがたて続けに入ってきてました(ー_ー)!!

 

1反に赤いポチ(難の印)がいくつもついているのです(ー_ー)!!

 

通常A反と言われるものには10mくらいで1個あるかないかなのに

20m位の間に5〜6ついてる。

 

 

赤いポチ(難有の印)分はマイナス20僂任垢任紡弍して入ってきているのですが、

どこで難が入るかわからないので、怖くてカートに数量を入れられない(涙)

 

難ありが入った生地をカットして、水通しして、お値引してお店に置いてみたら、

その生地から売れていきました。

 

難を見たうえで、それでも大丈夫とわかってもらえたらご購入いただけるんだ。

もちろんその分はお値引して、「納得の上」ということなのですが。

ということが実感できました。

 

ご購入くださった方、ありがとうございます!!

なんだか救われた気分でした〜〜。

 

 

でもネットショップだと、どこにどういう難があるか見れないし、

「納得の上」ができないので、難のある生地はネットショップでは出せないなーと思っています。

 

 

と、思っているのですが、BellyButtonはネットショップがメインだから、

実店舗に来られる方少ないしなー(^_^;)

 

 

福袋の中だったら??

お洋服が取れる用尺分、私が判断して多めにして入れる。とかだったら???

正直に難が入ることを伝える福袋を作ってみようかなと思っています。

 

 

どうなのでしょう??

お野菜販売によくある「形はいびつです。でも味は変わらないよ」的な風に思えてきました。

 

 

作られるお洋服の要尺のこともあるのでなんともいえませんが、

難を克服して使っていただけたら、とってもお得ですし、救われます。(生地も私も)

 

 

どういった福袋なら、お客様にとっても「納得の上」が出来るのか考えています。

 

 

福袋販売、年に2回やっています。

今度の福袋は、ちょっといつもとは違った感じで考え中です。

来週には福袋販売を始めようと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

Everyday Essentials

縫い目はお守り?

 

どうやら私はちくちくと手縫いをしたいようで

なんとなく買っている本が手縫いの本が増えてきた。

 

 

 

「うれしい手縫い」  ダルマ家庭糸の針仕事ノートより

背中にチクチクが可愛い。

 

と思ったらそれはどうも「背守り」というものらしい

 

「子どものための、糸のおまじない。

縫い目には魔をはらう特別な力があると信じられていました」

と書いてありました。

 

 

へー。それにしても背中にチクチクとアクセントがあってかわいい。

 

 

 

そしたら先日購入した民族衣装の本にも

「刺繍は魔除け」 と書いてあった。

 

民族衣装に刺繍がたっぷり施されているのは、そういう理由もあったの???

 

 

ということで、

「縫い目は魔除け」できるようです^^

 

 

 

 

 

「嬉しい手縫い」より

こんな盛りっと盛り上がっている刺繍が本当に好き。可愛い。

たくさん針を刺して作りあがる刺繍は本当に特別なもの。

 

刺繍LOVEだわー

 

 

 

 

生地紹介

綿麻 幾何学ブロック (リネンベージュ×ホワイト)

クロスエプロンとバブーシュカ

 

エプロンだけどワンピースみたいにも着れなくもない??

綿麻 きかがくブロック(リネンベージュ×ホワイト) 

この生地とっても縫いやすいです!!

 

 

後ろ

 

クロスエプロン、ゆったりめに作ったら、後ろ前逆に着てもいいかも!

発見!!

ジャンパースカートのような感じ。

 

 

 

 

Everyday Essentials

民族衣装

 

民族衣装のようなお洋服を着たいなー。

と思っているけど、

普段ではちょっと(かなり?)派手すぎなので、うっすら民族衣装がもとになっているような気がする。

というようなお洋服が作られたらなー。と思っています。

 

 

 

 

最近買った民族衣装の本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像はすべて「ヨーロッパの民族衣装」より

表紙がなぜか少女漫画タッチ

 

 

 

刺繍がぎっしり施したブラウスや

重厚なドレープたっぷりのドレス

ゴージャス溢れる装飾。

 

見ているだけで心が躍るし楽しい♪

 

 

ディズニー、シンデレラの実写版のシンデレラの町屋の娘時代のお洋服がめちゃ可愛かったのを思い出した。

画像がないかと探したけれど、アニメでの町屋娘のお洋服なら出てくるけど、実写版のはドレスばかり出てきて見つからない。

 

イメージだけは残っているんだけど。

あんなの着て過ごしたい。

 

 

それにしても民族衣装の配色ってすごいなー。

脳みそ刺激される。

 

こんな配色考えれるセンスが欲しいな。

 

 

じっくり読んで民族衣装のソウルを私の中にインプット。

 

 

普段着れるようにアウトプットできたらいいなー。

 

 

 

-

なぞなぞ

本日は、読んじゃうと気になっちゃうかもしれませんので、

 

あ、めんどそー  

な予感がした方、ここで引き返してくださーい(笑)

 

 

 

 

数年前、次男坊になぞなぞブームがあり、毎日10個ずつなぞなぞを出す日課となっておりました。

 

毎日、ネットでなぞなぞを探して、夜に10個問題を出す。

(ださないと怒られるのですよー。怖いわー)

 

 

今日、そのなぞなぞの一つを思い出したのに、答えがわからない(笑)

 

なるほどーーー!!!っと思ったはずなのになー。

 

 

答えを見ずに解いてみたいと思ったけど、無理だった(^_^;)

 

なので、ネットで探して答えをみちゃった(苦笑)

 

 

 

さて問題です。

 

あるところにうそつき村と正直村という2つの村がありました。
正直村の村人は、本当のことを何でも正直に言います。
うそつき村の村人は、必ず本当のことと逆のことを言います。

その村へ行く途中、あなたは分かれ道に差しかかりました。
一方は正直村へ、もう一方はうそつき村へ通じています。
そこであなたは1人の村人に出会いました。

正直村に行きたかったあなたは、ちょうどいい、道を聞こうと思ったのですが、
この村人は正直村の村人なのか、それともうそつき村の村人なのか分かりません。
もしこの村人が正直村の人なら、正直に道を教えてくれるでしょう。
しかしうそつき村の人なら、まったく反対の道を言われてしまいます。

その人に一言だけ質問をして正直村に行くにはどうすればいいでしょう?

 

 

てな、なぞなぞでーす。

 

答えは「なるほど!!」です。

必ず正直村へ行けます。

 

 

 

答えは出しませーん(笑)

 

 

ググったらわかります♪