記憶の1ページ

想い出

先日、YUWAの社長さんとお話しをしていて、生地作りの情熱をお聞きし、ちょっとそのお話しを書きたいなー。

と思ったのですが、

 

YUWAさんの事を書く前に、時々思い出す、優しい方のお話しを書いておきたい。

と思いました。

 

 

 

生地屋を初めて1年経ったころ、

生地メーカーの新規開拓をしておりました。

そんな時、紹介していただいたのが、大阪の問屋さんのTさんでした。

Tさんは、数社のメーカーのサンプルを持って全国を回っておられました。

毎月1回、当店にもスーツケースいっぱいにサンプルを持ってきてくださいました。

 

サンプルを前に、私は「これ、こんな服にしたら可愛くないですか!?」「何色と何色にしようかしら〜♪」

と、生地屋さんに行って好きな生地を選ぶ感覚で、おしゃべりしながら仕入していたのです。

60代半ば?くらいと思われるTさんは、せかすことなく、押し売りすることもなく、「欲しいものを選んだらいいよー」という感じでいつも2~3時間は居てくださったような気がします。

 

Tさんが来られるようになってから4〜5年くらい経ったある年末、

「もう店を閉めることになりました」と。

「病気が見つかって、もうあかんから」と、お電話がありました。

突然のことに青ざめる私に

「生地のことは、今後も仕入できるように引き継ぎするから」とおっしゃいました。

「そんなことよりも、治療に専念してください(泣)」と言っていたのですが、

後日Tさんより封書で送られてきたものは、扱っておられた生地メーカーの連絡先。

メーカーごとにどんな生地が主に扱っているか、とか担当者のお名前も書かれておりました。

そして、私がよく好んで仕入れるメーカーにはちゃんと今後も取引が出来るように橋渡ししてくださっていました。

生の終わりに近づいても、そのように行動していただいたことに深く感謝しております。

今でもそのおかげで、生地屋として続けておられます。

 

お見舞いを郵送でお送りして、その後どうなされているだろうか?と心配していましたところ、

3月くらいに奥様より訃報のお手紙をいただきました。

もうお葬式も49日も済んだ後でした。

病気が見つかってわずか2〜3ケ月のことでした。

Tさんを想って涙を溜めていると、まだ小さい次男坊が「この手紙のせい??この手紙こなければ良かったのに」と言っていました。。

教えていただかなければ、ずーっと心配だけしていることになるので、お知らせいただけて良かったです。

 

あれから何年経ったのか?5〜6年ほどかしら?やっぱりTさんを時々思い出します。

 

思い出して話す。というのが供養というか、その人が居てくれた証だから。

そして私にとって大切な記憶の1ページに刻まれているから。

 

 

そして、6月。

思い出す子がいます。

大好きで尊敬する人のお子様。

そっと思い出しておりますね。できたら想い出話、良かったら聞かせてください。

 

 

Everyday Essentials

10円玉

 

 

イベントがあると、釣り銭用に小銭を大目に用意するのですが、

1円玉、5円玉、10円玉とわけているときに、

 

お金、きれいにしたいなー。と思って。

ざるに入れて水で洗い始めました(笑)

 

 

10円玉、しょうゆに浸すと(化学反応で)きれいになるんだよなー・・・

 

 

ということで、浸す

 

 

 

 

 

きれいになったので、嬉しくなって家じゅうの10円玉を浸しました^^

ついでに5円玉も(5円玉は関係ないか??銅でないよね??)

 

 

 

これくらい色が違うんですー。

 

 

きれいになった小銭をお財布にいれたら、なんだか気分爽快でした(笑)

 

 

 

 

生地紹介

刺繍生地 コデマリ

水曜日はガレージショップのOPEN日

 

ガレージショップに来てくださるKさんがチョイスした生地、

素敵なお洋服になっていたので、紹介させてくださいませ。

前回のプチリネンワッフルでプルオーバーを製作された方です。

 

制作、画像 Shabby fabrics (Kさんのインスタ)

 

リネンレース刺繍 コデマリ

 

 

表は 天日干しリネンのブラック

 

 

真っ黒だけでは暑苦しいところ、刺繍生地の軽やかさ、涼しさが感じます。

 

とっても素敵!!

 

Kさんのすごいところは、布選びに妥協しないところ。

 

「これお買い得なんだよ♪」と言っても、自分がこれ!っと思わない限りゆるぎません。

私のアドバイス、聞いといて軽くスル〜♪される姿勢が、実は大好きなところ。

自分のコレ!!っていうものを持ってらっしゃるんだよねーー。

ガレージショップに来られる方は、そんな方多いのですが(笑)

 

 

なので、私はこれはどう???と言ってますが、ぜんぜん却下されても気になりませんよーー。

だって「私の好き」は「あなたの好き」とまるきり一緒でないだろうから。

「自分の好き」を選ばれたことが嬉しい

 

 

なので皆様、私がお奨めしても、ご自身の「好き」道、極めてくださいまし!!!

 

 

 

shopお知らせ

A-portマルシェ ありがとうございました。

A−portマルシェ

 

A-PORTマルシェ、楽しく終了いたしました❤️

沢山の人に圧倒されながらも、嬉しいなぁ♪楽しいな♪
と、眺めておりましたら、写真撮ってなかった・・・

 

 

スッコーンと晴れた青空
気持ちと空がリンクしてます

素敵な車を一目見ようと近づく私😆

 

 

 

 

かろうじて撮った開始直前の画像・・・

この後、この座席がすべて埋まり、長蛇の列をなしてました

 

 

 

 

 

本日もたくさんの笑顔が見られて幸せでした。

 

ご来場の皆様、A-port様、そしてイベントに携わってくださいました皆様、どうもありがとうございました

 

 

生地紹介

リネンプチワッフル

リネンプチワッフル 再入荷しております。

 

私の中でお洋服にしたら、ちょっと個性的で絶対可愛い!!

と思っているのです。

 

ワッフルのお洋服流行らないかなー??

たくさん作ったら流行るかなー?

と思っていたら・・・・

 

 

作家さんのKさんがこんなの作ったよ〜〜

と見せてくださいました。

 

 

めちゃくちゃ可愛い♪

着たら絶対、人目を引いちゃうと思います。

 

 

今までもリネンプチワッフルでお洋服にした例

 

カプリオーバー

このパターンは、ハリがある生地で作ると肩がピンと張って「お殿様」になってしまうので、要注意です

柔らかい素材にしたり、袖ぐりのバイアスを縮める感じで縫って、肩が落ちるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、お洋服でなくても、いろんな用途に使えます。

以前に、イベントで 「リネンワッフルが、食器拭きに一番的してると思う!」とリネンプチワッフルをお買い上げくださり、その周りの方も購入いただくという、にわか特需がきました(笑)

 

リネンワッフルはおしゃれなので、手拭タオルとかに良いです。

バスタオルにはちょっと不向きかも。

ちょっとゴワっとしますし、ふわっとしたパイルのタオルの気持ち良さにはかないません。

 

私、バスタオルには憧れがあるようです。

極上のバスタオルを求めて時々、お高いタオルに手を出すときがあります。

 

お風呂から上がったあと、ふわぁ〜と包まれて♪♪♪とした瞬間を味わおうと。

 

今のところ私のバスタオルの一番だったのは、表がふわっとやわらかいパイルで裏がガーゼ だったかな。

でも、へたってきてさよならしたので、また探してます。

 

現在は今治の大判バスタオルです。 (洗い替えに他のもありますが)

今使っているバスタオルは極上の幸せを求めすぎて(笑)ちょっと毛足が長すぎました。

ふんわり柔らで気持ちいいのですが、まだまだ私のバスタオルを追い求める旅は続きそうな感じです。

とはいっても、バスタオル、2~3年ほどは使うのでそんなに変えれないんですけどねー。

 

 

話が脱線しちゃった><

 

バスタオルにはリネンワッフルはあまりお勧めしませんが、

お客様用手拭タオルや、キッチン小物には見た目も機能もナイス!!です。

 

 

リネンプチワッフル

私の中の定番です。

良かったら活用くださいませ。